オープンいたしました。 

※常設ギャラリー準備室は、茶蔵庵房OPENに伴い休止いたします。

クラフトミュージアムカフェ茶蔵庵房が、9月11日にグランドオープンいたしました。
 8月末のプレオープンとに引き続き、オープニング二胡ライブも盛大に開催され、お店の看板メニュー「茶蔵庵房ブレンド珈琲」と「茶蔵庵房ショコラ」は、お客様に大変評判が良く、あっさりとしたフルーティな味わいの珈琲に濃厚なチョコのケーキは相性抜群!
お得なセットをご用意してありますので、ぜひ一度ご賞味くださいませ。
 茶蔵庵房ホームページ  http://sakuranbou2015.jimdo.com/

女性スタッフ急募!

9月11日(金)のグランドオープンに向けて、スタッフを募集いたします。
土日祝日に優先的に働いていただける方、経験者の方、接待好きな方、モノ作りに興味がある方、準備段階から一緒に茶蔵庵房を盛り上げていきましょう。
詳細等、面談にてご相談させていただきます。メール・お問い合わせコーナーからご連絡ください。確認次第折り返しご連絡させていただきます。

外観がほぼ完成しました。


名前のとおりの茶色い土蔵。

お茶をいただける(喫茶)土蔵っていう意味で名づけた茶蔵庵房ですが、改修にありがちな真っ黒い外壁にはしたくなかったので、赤みががった茶色の塗装を施しました。
けっこうキレイで目立つ外観で、白い窓枠が印象的になりました。
素人がハケ1本で10日ほどかけて塗り上げました。かなり傷んでいた杉板も見違えるように生まれ変わりました。
笏谷石の基礎の上に立つ土蔵は、何ともいえない風情を感じさせるものです。

茶蔵庵房の階段を造作中。

このクネクネと回り込むように2階ギャラリーへ続く階段。カウンターを囲むようなデザインが特徴です。
エントランスから店内に入るとすぐ左手にあり、店内を通らなくても直接ギャラリースペースに向かうこともできます。
階段部分はすべて吹き抜けとなっていて、南側の窓からは明るい光が差し込んできます。
もともと薄暗かった土蔵が見違えるように明るくなりました。

工事開始から1か月経過。

GW明けの茶蔵庵房です。足場が組まれ外壁塗装の準備段階です。
内部は1階2階とも床板が貼られ、客室と厨房、トイレ等の間仕切り壁が出来上がってきています。
さらに、増設したエントランスには銅板葺きのシブ~イ屋根と庇が取り付けられました。
新たに開孔した客席の長窓からは、立派なサクラの木と楓の樹木が見えて、ゆったり音付いた空間となってきています。
OPENは8月の予定です。

茶蔵庵房はこんな感じになります。

作品展示スペースを兼ね備えたカフェ。茶蔵庵房の外観イメージはこんな雰囲気のお店になります。
客席はカウンターを含め12席と少々小ぶりですが、2階の展示スペースは14帖。このフロアーはフリー席で、お好きな場所でお好きな角度から展示作品を楽しみながらお茶していただく空間にしたいと思います。
また、ワークショップやミニライブの場所としても多目的に使用できるように計画中。

私設ミュージアムの名前は、茶蔵庵房です。

さくらんぼう。と読みます。お茶をいただきながらくつろげる土蔵の懐かしい空間。そこで生まれる出会いとアート作品。そんな思いを込めてネーミングしました。
北側に面する用水路に橋を架けました。こちらが実質的な正面の顔となる予定。
3台分の駐車場となりますが、建物裏手にも広々スペースを確保しています。
いろんなイベントにも余裕で対応できますので、楽しみにお待ちくださいませ。

無謀、野望、希望、ついに始まります。

築66年の土蔵が夢舞台となります。
築66年の土蔵が夢舞台となります。

人生を半世紀ちょっと生きてまいりました。もう少しだけ悪あがきしたいと思っています。
趣味として製作してきた作品の保管場所が必要となってきたこともありますが、いつでも自由に作品を見ていただきたい。ゆったりとした時間が流れる、そんなギャラリーをいつか自分の手で作ってみたいと思うようになりました。
初老に足を突っ込み始めた男の、何とも無謀な計画がいよいよ始まります。
カフェを併設した工房と、いろんな方に利用していただきたいアートスペースを作ります。ここからまだあまり知られていないアートを発信したり、アートを通していろんな人との出会いが生まれる、そんなスペースとして活用していただければと考えています。
2015年初めから改装工事に入る予定で準備をしています。場所は丸岡町上安田。国道8号線からのアクセスも良く、初めてでも迷うことなく辿り着ける場所にあります。
進ちょく状況は、随時お知らせして行きます。名前もまだ無いアートギャラリーCafeです。皆さまからのご意見やご要望も参考に、誰もが気軽に利用できる場所を目指して準備を進めてまいります。どうぞごひいきに。

敷地分筆の手続き中。

OPEN予定のギャラリーのエントランスになる場所です。用水路に橋を架けて笏谷石の敷石のアプローチを楽しみながら館内へ。
2015年早々から工事を開始して、出来る範囲で自分も工事に関わりながら、理想のギャラリーにして行きます。
夏前にはプレオープンできれば良いかなと思っていますが、名前がまだ決まっていません。候補はいくつか考えていますが、他に素敵なネーミングがあればご提案ください。

ギャラリーの間取りを検討中。

1階・2階ともに15坪の土蔵リノベーション。カフェスペースは座席数12程度。工房を1階に併設しています。
2階は模型作品の展示ギャラリーですが、他の作家さんたちの作品の発表の場としても活用していただきたいと思っています。
体験教室・会議・打ち合わせ・委託販売・土蔵の防音効果を利用して、ミニライブなどの催しも考えています。とかく人が集まりたくなる場所を目指します。

面白い!と思われたヒトは「いいね!」お願いします。
面白い!と思われたヒトは「いいね!」お願いします。